カウンセリングよりもプリリジーで自信の回復

性交渉において、挿入時間が短い、という早漏の悩みを持つ男性は少なからずいると思われます。しかし挿入時間を鍛えることで長くする、ということはなかなか難しく、早漏になることで自信がなくなりストレスを感じることでカウンセリングが必要になるほど悩む人も中にはいるかもしれません。早漏の悩みにはプリリジーをと薦める医者そんな時にはプリリジーを使うことで自信の回復につなげることが出来ます。
プリリジーは早漏治療薬で、脳の興奮を抑制するセロトニンの濃度を高める作用により、射精までの時間を2~3倍に延長することが出来るとされています。海外の多くで愛され使用されているにも関わらず、残念ながら日本では未承認の薬なので購入するためには薬の通信販売を利用することになります。使用方法は性交渉の1~3時間前に服用し、その際は食事をしていても効果に影響はないとされています。そのため性交渉前に食事やアルコールを含めたデートをしても問題がないので2人の時間を楽しみながら安心して服用することが出来ます。副作用としてめまいや胃の不快感、頭痛などが挙げられるので服用後の車の運転は避けた方が良いと言え、失神や視力の低下、勃起障害などが起こった場合はすぐに医療機関で受診しましょう。
プリリジーは薬の通信販売から購入すると先述しましたが、1箱あたりの価格が高いので二の足を踏む人がいるかもしれません。しかし自分の自身の回復やパートナーの満足度を上げることを考えれば、いつも使用しなくてもたまに使用することで、2人の関係をより良くすることが出来るのであれば、最高の方法と言えるかもしれません。早漏で1人悩むよりも、プリリジーを試しに使用してみてはいかがでしょうか。試してみる価値のある商品だと言えます。