早漏持ちの私はプリリジーが手放せませんの記事一覧

  • 2017.11.10

    プリリジーは自律神経の働きを改善、亀頭の刺激もOK

    自律神経のバランスが悪かったり、亀頭やカリに大きな刺激が加わることで、早漏になります。 交感神経と副交換神経の2つが自律神経を構成しています。 交感神経は緊張している時や活発に体を動かしているとき...記事の詳細

  • 2017.10.08

    プリリジーによる早漏の治し方と自転車のリスク

    自転車に頻繁に乗っている男性は、長時間にわたって肛門や前立腺などを刺激してしまうので不妊やEDのリスクが高まるとされていますが、毎日数時間も自転車に乗っていると、腰や太腿の筋肉が疲労するのでセックスの...記事の詳細

  • 2017.09.07

    カウンセリングよりもプリリジーで自信の回復

    性交渉において、挿入時間が短い、という早漏の悩みを持つ男性は少なからずいると思われます。しかし挿入時間を鍛えることで長くする、ということはなかなか難しく、早漏になることで自信がなくなりストレスを感じる...記事の詳細

  • 2017.08.03

    プリリジーで爆発気味のペニスを静めよう

    セックスのたびに爆発気味になるペニスは、プリリジーで静めていきましょう。 セックスは男女が満足することが大切なので、1分で爆発しても互いに満足できれば問題ありませんが、現実的に1分で満足できる方はい...記事の詳細

  • 2017.07.02

    血液中に拡散して効果をもたらすプリリジー

    性行為の際の男性の悩みとして、早漏とよばれるものが知られていますが、これは端的にいえば、性的な興奮が過剰になりすぎているために起きるものということができます。人間の脳のなかには、ノルアドレナリンとよば...記事の詳細

  • 2017.06.02

    プリリジーはここぞという時に使うべき

    早漏に悩む男性の救世主となるプリリジー。この薬に含まれる成分は脳内の過剰な興奮を抑える作用があり、その結果として意図しない射精を防ぐことができるのです。この薬を服用すると、それまでよりも射精にかかる時...記事の詳細

  • 2017.05.18

    手遅れになる前にプリリジーを使いましょう

    早漏をこじらせると厄介なので、早めにプリリジーを服用して治していきましょう。 男性機能の悩みというのは、放置すればするほど重症化します。 症状が重たくなるほどコンプレックスとなり、元に戻すのが難し...記事の詳細